屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
2020.12.22

⛄冬場の屋根 注意点💡⛄

⛄冬場の屋根 注意点💡⛄
  • ⛄冬場の屋根 注意点💡⛄

⛄冬場の屋根 注意点💡⛄

皆さま、こんにちは。


冬場は雨が少なく、梅雨時期に比べて
雨漏りなど屋根のトラブルは少なく
感じるかもしれませんが
今回は寒い時期の屋根の注意点について
お伝えいたします。


◇*◇冬場の屋根 点検ポイント◇*◇

🔵雨樋

雨樋は下から見たのでは、雨樋の中が
どのような状況になっているのか
わからないため、ゴミが詰まったり
雨樋が破損したりといった理由で
雨漏りを発生してしまうことあります。

特に秋を越えると、風に飛ばされてきた
落ち葉で雨樋が詰まってしまう事が多く
なります。
他にも、屋根に積もった雪が屋根から
落下する際、雨樋の上を滑り落ちるため
雨樋を破損させてしまう事もあります。
雨樋がが割れてしまうなどすれば
下からでも確認できますが、雪の重みで
支持金具が歪んでしまい
勾配に不具合が出ている場合は
気づきにくく、最終的に雨漏りまで
発展してしまう事もあります。

🔵屋根トラブル
 
屋根に積もった雪が落下するときに
下にいる人に怪我をさせてしまう事が
あります。
豪雪地域では、雪対策がしっかりされて
いますが
降雪量もそこまで多くない地域では
対策をしていない屋根の方が多いです。
しかし、気候によっては大雪に
見舞われる事があり、雪への対策が
不十分で事故に発展する事もあります。

屋根に積もった雪は、落雪事故以外にも
落雪の際に屋根材がズレてしまうなど
屋根の雨漏り原因になることもあるので
大雪が降った際には注意が必要です。

🔵凍害

凍害の恐ろしい点は、屋根だけではなく
外壁ボードにまで被害が出る点で
寒い冬場であれば日本中どこでも
起こりうる現象です。
凍害のメカニズムは、簡単に説明すると
瓦内に含まれた水分が「凍結→溶解」を
繰り返すことによって
内部から組織を破壊してしまうものです。

この現象が起こってしまうと
瓦がボロボロになってしまい
屋根に隙間が出来て雨漏りの原因になります。
しかも、大きな物音等は一切ありません
ので、屋根の点検をしばらく行っていない
住宅では、雨漏りして初めて気付くという
ケースになってしまう事が多いです。

雨の少ない時期でも点検・メンテナンスを
オススメいたします!

冬場の屋根トラブルは
その寒さによるものや、冬場特有の雪が
積もることによって発生するものです。

繰り返しになりますが
降雪量の少ない地域でも屋根トラブルは
少なくありません。
もちろん、年に数回程度の大雪に対して
の対策で多額のお金がかかることは
負担が大きいかもしれません。

しかし、屋根トラブルで雨漏りにまで
発展してしまうと
結果的に屋根の全面リフォームが必要に
なるなど、予想外の大出費に繋る可能性
があります。

雨が少なく雨漏りの危険性が低く
感じられても
屋根の状態を点検しメンテナンスを
することが大切です。

それが結果的な屋根や住宅を長持ち
させる事に繋がります!(*´▽`*)


少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.21

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️
  • 屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

皆さま、こんにちは。

この時期としては強い寒気が日本付近を
覆っているため、日本海側の地域では
断続的に雪が降っているようですね。

雪の予想は日本海側が中心ですが
太平洋側の地域でも油断はできません。
雪に慣れていない地域では
少しの積雪でも大きな影響を及ぼして
しまいます。

今日は屋根の「雪止め」について
ご紹介いたします。

◇*◇雪止めとは◇*◇

屋根に積もった雪がいっぺんに地面に
落ちることを防ぐために
屋根に設置する設備のことを言います。

屋根からの落雪は、思わぬ事故を
引き起こす可能性があります。

・落雪のせいで隣家の庭木の枝が折れて
 しまった

・隣家の車の屋根に落雪して一部が
 破損してしまった

・屋根の雪が通行人に落ちて濡れたり
 汚れたりケガをしてしまう

除雪しない程度の雪が積もる関東などでは
このような事故を防ぐためにも設置を
オススメいたします。

降雪が多い豪雪地帯では
雪止め設置はあまりオススメできません。
屋根に降り積もる雪が何十トンもの
重さになることもあり
雪止め金具すぐに曲がってしまったり
とどめた雪の重みにより、家全体に負荷が
かかる恐れがあります。
また、屋根の雪おろしは
雪を屋根から滑らせながら行うので
その際に雪止めが邪魔になって
うまく下に落とせなくなるからです。

雪止めをつけるには2つタイミングが
あります。

🔵先付け雪止金具
 屋根を施工する際に一緒につけて
 しまうタイプの雪止金具です。

🔵後付け雪止金具
 こちらはすでにある屋根に付ける
 タイプの雪止金具です。

◇*◇雪止め種類◇*◇

🔵アングル雪止め:瓦棒屋根
 
 屋根に取り付ける長い雪止めのための
 棒状の金具棒をアングルで連結させます。
 多くの雪を止めることが可能なため
 羽根付雪止めでは止められない場合
 などに採用されます。
 降った直後の雪はもちろん雪解け後の
 小さな落雪までキャッチします。
 雪止め金具のみだと、隙間が存在して
 しまうためこのアングルを設置します。

🔵羽根付き雪止め:瓦屋根
 
 瓦を留めるために屋根の上に
 横に張り渡した角材の桟木に
 羽根付きの雪止めを取り付けます。

 地域性を考え、適正な段数と金具を
 しっかり取り付けます。
 降った直後や雪解け初期の落雪をキャッチ。
 屋根の状況によって、雪止め金具の
 取り付け本数は変わります。

🔵扇型雪止め:スレート屋根
 
 スレートとスレートの隙間に入れて
 固定するタイプ。


少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!


☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.18

バルコニー解体工事👷‍♂️⚒️

バルコニー解体工事👷‍♂️⚒️
  • バルコニー解体工事👷‍♂️⚒️
施工内容
バルコニー解体工事
皆さま、こんにちは。
 
袖ケ浦市高谷での
解体工事の現場からです。
 
今回はバルコニーを解体いたしました。
 
写真を見るとバルコニーは
劣化が進んだ状態なのが確認できます。
 
このままで使用を続けるのは
危険ですので、新しく生まれ変わる為に
まずは解体していきます。
 
ところで今回は「バルコニー」ですが
「ベランダ」という言葉も耳にするかと
思います。
 
「バルコニー」「ベランダ」言葉は違う
けれど、具体的に何が違うのかご存知でしょうか?
 
バルコニーはキレイに解体ができ
スッキリしましたので
「バルコニー」「ベランダ」の違いを
知って皆さまもスッキリいたしましょう!
 
🔵バルコニー
 
 室外の専用スペースに出たときに
 屋根がなく、解放された空間を
 定義としています。
 日本ではどちらかといえば
 一戸建て住宅に多く見られます。
 
 なお、下の階の屋根部分を利用して
 つくられた屋根のない室外スペースを
 「ルーフバルコニー」と呼びます。
 
 屋上などに設けられていることが多く 
 通常のバルコニーよりも広い空間と
 なるためテーブルなどの家具を置き
 開放的な雰囲気を楽しめると人気です。
 
🔵ベランダ
 
 室外の専用スペースに出たとき
 屋根が設けられている場合は
 ベランダとして定義されます。
 
 屋根となる部分は上階のベランダ部分
 になることが多く
 日本のマンションやアパートでは
 構造上、ベランダが備えられている
 ことが多いです。
 
言葉の意味を知ることで、工事担当者との
やり取りでも間違いが無くなります。
よろしければ記憶の片隅に留めてみてください。
 
 
弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、半年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.16

足場工事🏗️👷

足場工事🏗️👷
  • 足場工事🏗️👷
皆さま、こんにちは。
 
 
今回は足場がどのように出来上がるのか
ご紹介いたします。
 
1⃣事前準備
 
 ・現場の敷地大きさ・形、地盤の状態
  を確認
 
 ・障害物(架橋、隣接の塀、立木など)
  の確認
 
 ・出窓、出入口、霧除け、玄関などの
  確認

12.2murata.jpg

=面積を出す=
 
家の外周がわかれば計算できます。
足場は、家の外周よりも大きめに
建てるため、外周にプラス0.5mを目安に
増やします。
 
外周×(住宅の高さ+0.5m)
 
=必要部材の拾い出し=
 
施工する順番に材料を拾っていきます。
仕事の材料拾いができるということは
仕事の順序が分かっており
各順序における必要部材を理解している
ということにも繋がります。
 
2⃣足場工事
 
■支柱の組立 
 
 ①まずコーナー部の敷盤の上に固定した
  ジャッキベースに支柱を差しこみます。 
 
 ②支柱と支柱を手摺を用いてハンマーで
  打ち込み固定します。 
 
 ③ブラケットのサイズに合う手摺を
  内側の支柱に固定し、ます1スパン
  だけ本足場形式にします。
 
 ④次の支柱に手摺を用い、建物に
  応じたスパンを決めハンマーを
  用いて連結します。 
 
 ⑤作業床の取付位置を決め、その位置に
  ブラケットをはめ込み踏板を
  はめ込みます。 
 
 ⑥作業床から90cm(2ポケット)の
  高さに手摺をはめ込みます。 
 
 ⑦下屋部の接続を考え支柱の位置を
  設定して建てます。 
 
 ⑧内柱は2スパン毎に建てる。
  その際に出窓・霜除けなどに注意
  して建てます。 
 
 ⑨内柱は間口をさけて建てます。
 
■支柱の建込み 
 
 ・支柱のジョイント部は、同一層内に
  集まらないよう、千鳥にします。 
 
 ・シート養生する場合、風荷重を
  考慮し必要であれば支柱ジョイント時に
  ロックピンを入れておきます。
 
■手摺、ブラケット、踏板の取り付け
 
 ブラケット、足場板の受け渡し作業は
 必ず確実な合図口頭によって行ないます。
  渡す側は受け取る側をよく確認して
  から手を離す事が大切になります。
 
 ・第1層目のブラケットをハンマーで
  打ち込みます。 
 
 ・手摺の取り付けは、第1層目の踏板
  より腰の高さに手摺を取り付け
  クサビ取り付け部の補強キャップを
  手ハンマーで打ち込みます。 
 
 
🔵足場の「仮設」と「架設」の違い
 
 =仮設とは=
 
 工事現場で構造物を造るのに使用し
 完成後に撤去される期間限定の設備や
 簡易的な構造物を「仮設」といいます。
 足場に関しての「仮設」は
 「一時的な設置で、用が済んだら撤去
 してなくなるもの」という事です。
 
 =架設とは=
 
 「架設」は架けて設置することを指します。
 
 「架」という言葉は、2点の間に
 橋渡しをするという意味があり
 足場の場合では柱と柱の間に足場を
 架けるという意味になります。
 
「仮設」と「架設」との違いは
「期間を表すか行動を表すか」の違いです。
 
足場工事でいうと
「一時的に仮で設置する足場を
 架けて設置する。」
となります。
 



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.15

足場部材について👷🔧

足場部材について👷🔧
  • 足場部材について👷🔧
皆さま、こんにちは。
 
前回は足場についてご紹介いたしました。
今回は足場の部材についてご紹介いたします。
 
🔵ジャッキベース(自在型)

1jakki.jpg
  
 足場の最下部に使用して上下の高さを
 調節する部材をジャッキといいます。
 ジャッキは足場を支える「足」の
 役割があり、仮設足場の安定性を
 高める重要な部材です。
 
🔵敷盤

2sikibann.jpg
 
 足場に加わる荷重を受け止め集中荷重
 による足場の沈下を防止します。
 
🔵支柱

3sityuu.jpg
 
 支柱はコマという部材を結合する
 留め具が一定間隔でついている
 鋼管のことです。
 支柱には色々な種類や長さがあり
 組み合わせ方によって様々な高さの
 建物に対応することができます。
 
🔵アンチ(足場板、踏板)

4fumiita.jpg
 
 足場板や、踏板ともよばれる作業床の
 ことです。
 作業用ステージや通路など
 足場内のあらゆる床部分にはアンチが
 敷かれており
 高所での作業を行うのに無くては
 ならない部材です。
 
 横幅や長さは様々で、組み合わせ方次第で
 幅広い足場組立に対応することが
 できます。
 
🔵ブラケット

5buraketto.jpg

 アンチをはめる資材として欠かせない
 ブラケットは、狭い場所で踏板を
 掛けるために2本の支柱の間に使われます。
 
🔵張り出しブラケット

6haridasi.jpg
 
 建物の外側の柱からさらに外側に
 送り出すためのものです。
 2階建て以上の出っ張っている窓や
 形に使います。
 複雑な建物にも対応できます。 
 
🔵手すり

7tesuri.jpg
 
 落下防止のために支柱のコマに
 打ち込む鋼管です。
 手摺はコマに緊結するためのくさびが
 左右についている鋼管です。
 手摺のクサビを支柱のコマに挿して
 使います。
 踏板や階段などを取り付けるためにも
 使います。 
 
🔵階段(足場ステップ)

8kaidan.jpg
 
 作業員が安全に昇降できる資材です。
 踏面には滑り止めの技術が行われています。
 
🔵壁当てジャッキ

9kabeate.jpg
 
 足場が内側に倒れないように
 足場の揺れを抑えるために壁に対して
 垂直に設置する部材です。
 ベース部分は円形で、ゴム素材の
 緩衝材が付いています。
 
🔵クランプ

10kuranpu.jpg
 
 部材同士を緊結する際に使用します。
 柱を入れる穴と、締め付け用の
 ナットがついています。
 
🔵メッシュシート

netto.jpg
 
 工具や資材等を工事現場外への
 飛来落下防止、塗料や砂塵の飛散防止
 を目的とした、材質がポリエステル等
 で作られた部材で防炎性もあります。
 足場の隙間から落ちたとしても
 外側に行くことは少なくなります。
 そして、内側に落ちていくため
 落ちたとしても、一つ下の段で止まる
 可能性があり安全性が高まります。


☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.14

👷足場について👷

👷足場について👷
  • 👷足場について👷
皆さま、こんにちは。
 
今回は足場についてご紹介いたします。
 
足場とは
『空中であっても、作業したい場所に
 いられるところ』になります。
 
足場が必要な工事には
・屋根の工事
・外壁の塗装工事
などがあります。
 
そこで活躍するのが足場です。
足場があることで、安全で確実な作業が
可能となります。
 
また、住宅に住まわれているお客様が
物や人の落下による事故から
守られるようになります。
 
さらに足場を組むと、その上に
飛散防止ネットを設置することができます。
飛散防止ネットがあれば、塗料や砂塵が
飛び散ってしまうことを防ぐ事ができ
近隣住宅へ配慮ができます。
 
国が定めた安全の最低基準としても
労働安全衛生法では、2m以上の高所で
作業をするときは安全対策として
足場の設置が義務づけられています。
 
戸建住宅は平屋であっても2m以上に
なるので、住宅の屋根や外壁の工事を
行う際には、足場は設置する必要があります。
 
足場を組むということは、
さまざまな安心・安全を確保するために
重要なのです。
 
 
◇*◇足場の種類◇*◇
 
🔵くさび式足場
 
 ハンマーを使って凹凸がついた
 金具(くさび)を打ち込んで
 部材同士をつなげて組み立てる
 足場です。
 ハンマー1本で簡単に組み立てが
 出来ることが特徴で、国内初めての
 くさび緊結式足場の商品名から
 「ビケ足場」とも呼ばれています。
 
 木造家屋などの低層住宅工事用の
 足場として多く使用されてきましたが
 近年では中層建築工事用・高層建築物
 の外壁の塗り替えなど、短期間の
 補修工事に使用される事も増えてきています。
 
🔵枠組足場
 
 現在最もオーソドックスな足場として
 使用されています。
 鋼管を鳥居型に溶接された強度の高い
 鉄製の部材を使用するので
 安全性が非常に高い足場です。
 部材が大きいので、規模な現場で
 幅広く活躍しています。
 
 デイビット・イー・ビティ氏が
 考案したことから
 建枠のことを「ビティ」
 枠組足場のことを「ビティ足場」と
 呼ぶこともあります。
 
🔵移動式足場(ローリングタワー)
 足場の下部にキャスターが付いていて
 自由に移動させることができる足場です。
 構造は基本的に枠組み足場と同じなので
 組立や解体は簡単に行うことができます。
 また、枠組みの構造に加えて
 昇降用のはしごや作業床・手すりなど
 の防護設備などが組み込まれています。
 設備工事や配管工事、塗装工事など
 幅広い工事で使用されています。
 一度組み立てれば移動が容易にできて
 高さも自由に調節可能なことから
 移動しながらの作業が必要となる
 天井や壁の仕上げ作業の足場として
 特に活躍します。
 
🔵単管足場
 
 単管足場とは、鋼管で作られた
 鉄パイプに、クランプなどの
 基本部材を組み立てるタイプの足場の
 ことです。
 単管パイプとクランプを軸に
 柔軟に足場の形状を変化させることが
 出来るので、狭い場所でも足場を
 組むことが可能なことが特徴です。
 主に低層の外壁塗装用の足場として
 使用されます。
 足場の床となるアンチがないので
 安全性の面では少し危険な足場かも
 しれません。
 
 
🔵単管ブランケット足場
 
 単管ブラケット足場は形状や角度を
 自由に調整できるため、3階以上の
 住宅やビルでの施工現場で使われて
 いる足場のことです。
 単管足場よりも安全性に優れている
 のが特長ですが、組み立て設置の
 期間が長く、いったんボルトが緩むと
 揺れやすくなってしまう欠点もあります。
 
🔵吊り足場
 
 上から吊り材によって作業床を
 吊り下げて足場を作ります。
 地面に足場を設置できない橋梁や
 プラント、溶接の工事などで
 使用されています。
 
 上から吊り下げるということで
 落下などの事故のリスクが高く
 設置作業は充分慎重に行っていくこと
 が求められます。
 そのため、必然的に設置するには
 点検や確認などで時間と手間が
 かかってしまいます。
 また、安全性を高めるために
 現場には足場の組立等作業主任者を
 配置する必要があります。
 
 
◇*◇足場の歴史◇*◇
 
歴史は古く、エジプトのピラミッドや
中国の万里の長城にも足場が使用された
といわれています。
足場の原型は、泥のレンガや砂礫を
積み上げただけの簡単なものから
木材や竹を加工した現代の足場に
つながるものまで様々でした。
 
日本では、木材が身近なところで容易に
入手できたことから、建築材料として
重宝されただけでなく、丸太足場や
木製脚立として広く使用されてきました。
軽くて加工しやすく比較的丈夫で
構造材としても強靭な木材は
申し分のない建築・仮設資材でした。
しかし丸太は、鋼材のように材質が
一定ではなく、しかも使用による強度の
低下が大きいため強度の計算に不向きで
安心して使えなかったのです。
そこで鋼管足場の研究がはじまり
現在につながる鋼製足場が考案されました。
 
 



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.11

🎦【動画】波板交換工事

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.11

屋根:強力棟へ補修工事💪🔧

屋根:強力棟へ補修工事💪🔧
  • 屋根:強力棟へ補修工事💪🔧
施工内容
屋根:強力棟へ補修工事💪🔧
皆さま、こんにちは。
 
木更津市朝日での
棟補修工事の現場からです。
 
今回は強力棟に補修いたしました。
 
◇*◇工程◇*◇
 
1⃣施工前
 棟が崩れているのが確認できます
 
2⃣既存棟瓦撤去
 棟瓦・のし瓦・葺き土などを撤去します。
 
3⃣センターライン取り
 棟の端と端に強力棟金具を設置し
 水糸を張ってセンターラインを取ります。
 
4⃣強力棟金具設置
 3⃣で取ったセンターラインに沿って
 強力棟金具を設置します。
 
5⃣棟芯材設置
 強力棟金具の上に棟芯材を乗せて
 両サイドを留めます
 
6⃣ハイロール施工
 耐久性・通気性・軽量化に優れた
 新しい工法のハイロールを施工します。
 漆喰のようにひび割れの心配がありません。
 
7⃣棟瓦施工
 棟瓦を棟芯材にビスで留め付けます。
 
 
◇*◇ハイロールで軽量化!◇*◇
 
補修前は漆喰を使用していました。
漆喰は棟の長さ1mあたり12㎏程度あります。
一般的な寄棟屋根30mで考えますと
360㎏の重さとなります。
今回、施工したハイロールですと
同条件で20㎏しかありません。
漆喰の約20分の1の重さにできました。
 
少しでも軽量化したいとお考えの場合は
是非、ご検討ください!
 
 
 
弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、半年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.09

🎦【動画】屋根:棟・漆喰工事

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.12.09

ブロック工事🛠👷🛠

ブロック工事🛠👷🛠
  • ブロック工事🛠👷🛠
施工内容
ブロック工事🛠👷🛠
皆さま、こんにちは。
 
市原市海保での
ブロック工事の基礎工事の現場からです。
 
 
◇*◇基礎工事の工程◇*◇
 
完成高さを測量して丁張という木材を
使って仮の基準高さを組み立てます。
そこに糸を貼り糸の高さからブロックの
高さなどを計算して掘削を始め
基礎の砕石を敷き転圧機で締め固めて
コンクリートを流し込む手順で
基礎工事は進んでいきます。
 
基礎ベースの準備
 
・砕石転圧・根入れを計算し
 既定の深さまで掘削
 
 根入れとは
 ブロック1本分を入れること。
 根入れを設けることでブロック塀の
 傾きなどを防ぐ大切な役割を
 しています。
 
・砕石転圧
 砕いた石を敷き均し、振動を与えて
 土を締め固めて強固な基礎となる地盤
 をつくります。
 
ベースの鉄筋組み
 
・基礎と塀の鉄筋を配筋
 
 鉄筋の配筋は縦横に40cm~80cmの
 間隔で入れます。
 
 配筋は基礎の底にあたる底盤を
 先に行い、その後、
 基礎の立ての部分にあたる立上り部分
 を行います。
 鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定します。
 これをしておかないとコンクリートを
 打設するときに、鉄筋がずれてしまう
 ことがあるからです。
 
saikoro.jpg 

 配筋工事の現場を見ると写真のような
 塊があります。
 これは、スペーサーブロックという
 もので、通称はサイコロです。
 
 このスペーサーブロックを
 鉄筋の下に敷くことで、鉄筋の下側の
 コンクリートの厚み(※かぶり厚)を
 確保することができ、重要なものです。
 基礎の立上り部のかぶり厚を確保する
 ためにもスペーサーを使用します。
 
 ※かぶり厚とは
  鉄筋からモルタルの表面までの
  距離のことを指します
  簡単に言うと鉄筋を覆っている
  コンクリートの厚さです。
  コンクリートの厚みが少ないと
  小さなひびが入ったときなどに
  鉄筋が錆びる危険性があります。
 
 
・コンクリートを打設
 
 コンクリート打設後
 水平、垂直、位置などを確認し
 基礎ブロック積みはじめます。
 
 
基礎が完成したらブロックを積み重ね
最終的には見えないように埋め戻して
完成となります。
 
見た目は、綺麗なブロック積みが
完成していても見えない部分の
基礎工事がしっかりと施されていないと
将来傾きが起きたり陥没など
さまざまなトラブルの原因になります。
 
 
 
弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、半年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!