施工事例

  1. TOP
  2. 施工事例
2020.03.25

木造建築の解体工事が完了致しました!

木造建築の解体工事が完了致しました!
  • 木造建築の解体工事が完了致しました!
館山支社
エリア
千葉県
建物の種類
戸建て
破損箇所
建物全体
施工内容
手ごわし解体
施工期間
17日
木造建築の解体工事が完了致しました!

道が狭くほとんどの解体作業が手作業になりましたが

無事完了できました!!


この様なかんじです!(ビフォーアフター)

、、、更地になりました。

なんともなんとも、切ない思いであります。



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.24

解体現場、ブロック塀撤去・採石作業

解体現場、ブロック塀撤去・採石作業 解体現場、ブロック塀撤去・採石作業
  • 解体現場、ブロック塀撤去・採石作業
  • 解体現場、ブロック塀撤去・採石作業
数ある工事会社のホームページから弊社のホームページを
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日は

解体現場、ブロック塀撤去・採石作業の様子になります。

ハンマー等で砕きトラックへ運べるようにしていきます。


手作業で施工してまいりましたが、重機が入るスペースができたので

重機の力をかりて

土の中からの採石をしていきます。

トラックいっぱいの石がみつかりました!!

~石の積み込み・運搬~

重機に頼るからとはいえ危険は多いので、慎重に施工していきます。

トラックへ積み終えたあとも

走行中に事故がないよう、積み過ぎず運搬していきます。

解体作業も終盤となりました。

☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.17

◎手壊し(てこわし)解体について

◎手壊し(てこわし)解体について ◎手壊し(てこわし)解体について ◎手壊し(てこわし)解体について
  • ◎手壊し(てこわし)解体について
  • ◎手壊し(てこわし)解体について
  • ◎手壊し(てこわし)解体について
館山支社
エリア
千葉県
建物の種類
戸建て
破損箇所
建物全体
施工内容
解体工事
今回の施工しております解体工事では

道路幅が狭く、建物のある敷地内に重機を設置するスペースが無い場合には、手こわし解体を行うしかなかったため



◎手壊し(てこわし)解体についてご説明させていただきます。


手壊し解体とは、重機を使わずに人力で建物を解体する工法のことを指します。

その為、現在は手壊しと重機を併用した「重機併用手こわし工法」が主流となっています。


●手壊し解体のメリット・デメリット


解体工事とは、何も重機を用いて工事を行うものを指すだけではありません。

手こわし工法といって、人力だけで建物を解体するものもあります。

実はほとんどの場合に、この手こわし解体は実施されています。

実は、重機のみを使用して全てまとめて解体してしまう「ミンチ解体」と呼ばれる工法は

いま現在、建設リサイクル法によって禁止されているのです。


その為、ある程度は、重機を使わずに手で作業を行う必要があります。

※写真を参照ください!!(手こわし解体)

重機などを使用せずに、手作業で建築物を解体していきます。

建物を建てるときとは、真逆の作業を行っていくわけです。


手こわし解体では、騒音・振動を発生させることなく工事ができますし

建設リサイクル法による分別解体も問題無く実施することができます。

ただし手間がかかる為、工事に必要な期間は長く、その分コストも上がってしまいます。

その為この手こわし解体が行われるのは、建物周辺の環境、例えば道路幅の関係などで重機や工事車両の導入が困難な場合がほとんどです。

現在の主流は「重機併用手こわし工法」

手こわし解体と重機による解体を組み合わせた「重機併用手こわし工法」という方法が、実は多くの解体工事で用いられています。

今回の様に道路幅が狭く、建物のある敷地内に重機を設置するスペースが無い場合には、手こわし解体を行うしかありませんが

作業を行っていく過程で設置スペースが生まれれば、途中から重機を導入して解体を継続することができます。

当然、手こわしのみで進めるよりも短い期間で解体が可能になり、費用も下げることができます。

このような手こわしと重機を組み合わせた方法が、実は最も一般的な工法なのです。

双方のメリットを活かし、振動・騒音の軽減によって、近隣への迷惑も極力減らすことができます。

解体する側も短い期間で工事を終えることができますので状況と調査をお伝えして工事内容を決めていきます。


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.16

千葉県安房郡※鋸南町にて、瓦屋根からのアスファルトシングル屋根へ(屋根工事)

千葉県安房郡※鋸南町にて、瓦屋根からのアスファルトシングル屋根へ(屋根工事)
  • 千葉県安房郡※鋸南町にて、瓦屋根からのアスファルトシングル屋根へ(屋根工事)
館山支社
エリア
千葉県安房郡鋸南町
建物の種類
屋根
破損箇所
施工内容
葺き替え工事
千葉県安房郡※鋸南町にて、瓦屋根からのアスファルトシングル屋根へ(屋根工事)


※鋸南町(きょなんまち)は、千葉県南部の安房地域に位置し、安房郡に属する町。





瓦屋根からのアスファルトシングル「リッジウェイ」屋根へ葺き替え工事(屋根工事)

◎ビフォー⇒アフター(写真)


まずは既存の「瓦」を降ろし!

瓦を降ろしてからは「野地板」を敷いていきます!

続いて「防水シート」取り付けの作業!

「防水シート」の取り付け完了後は実際に屋根材「リッジウェイ」の取り付けとなります!


屋根材の取り付け完了後は、棟板金の下地材の貫板を設置し完工となりました。



◎屋根材「リッジウェイ」意匠性について

独特の2層構造と、ランダムに粒状彩色石を塗布した色合いが立体感を演出し

棟や谷部分も同じシングル材での仕上がりとなるため統一感が出て高級感ある雰囲気を醸し出します。

また、曲面などになじみ、比較的自由度の高い設計とっています。

〇耐久性
リッジウェイはASTM(米国材料試験協会規格)の厳格なテスト法に合格している製品性能では安定した屋根材となっています。
無機のガラス繊維を芯材にして耐候性アスファルトを基材に使用されています。
セラミック焼付けで表面の石の色は塗装されており、耐久性に優れます。
リッジウェイは、アラスカ、ハワイなどでも使用されており気候を選ばない屋根材であります。
〇軽量
1枚が1.7kgと非常に軽く、スレート屋根材の約1/2(半分)
の重さとなります。
軽量のため、耐震性にも優れています。
またリッジウェイは防火認定も受けており、防火性能にも優れています。


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.13

本日も瓦屋根から アスファルトシングル屋根へ 葺き替え工事(屋根工事)

本日も瓦屋根から  アスファルトシングル屋根へ  葺き替え工事(屋根工事)
  • 本日も瓦屋根から  アスファルトシングル屋根へ  葺き替え工事(屋根工事)
館山支社 相模原本社
エリア
千葉県 神奈川県
建物の種類
屋根
破損箇所
施工内容
葺き替え工事
本日も瓦屋根から

アスファルトシングル屋根へ

葺き替え工事(屋根工事)



神奈川県の本社から仮設工事を行いに伺い

千葉県の館山支店にて屋根工事をさせていただきました。



屋根工事の施工

瓦おろしの後(ブログを参照ください↓↓↓)

https://yaneya-reform.com/view/142


新しい野地板の上に、新しい防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)を貼った屋根にアスファルトシングル屋根を設置します。

棟金板を設置し屋根は綺麗にしあがりました!!

お色はグレーのアスファルトシングル材です^^

とてもシックで素敵な屋根になりました。




屋根材についても

詳しくは、ブログを参照ください↓↓↓

https://yaneya-reform.com/view/81




☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.12

「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事)

「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事) 「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事)
  • 「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事)
  • 「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事)
館山支社 相模原本社
エリア
千葉県 神奈川県
建物の種類
屋根
破損箇所
屋根
施工内容
「リッジウェイ」葺き替え工事
「リッジウェイ」葺き替え工事(屋根工事)



~施工工程~

まずは既存の「瓦」を降ろしていく作業から開始です!

瓦を降ろしてからは「野地板」を敷いていく作業が始まります!

続いて「防水シート」取り付けの作業工程。

「防水シート」の取り付け完了後は実際に屋根材「リッジウェイ」の取り付けとなります!

こちらの屋根材は細かい部分まで施工出来、とても扱いも良く綺麗に施工出来ます^^

屋根材の取り付け完了後は、棟板金の下地材の貫板を設置していきます。




~屋根素材の説明~

「リッジウェイ」は通称「アスファルトシングル」や「シングル屋根」ともよばれます。

軽い屋根材なので地震などの建物揺れも「瓦」に比べるとかなり軽減されます!

それに防水性も高いので「雨漏り」などの心配も軽減されます。

また、時期がきたら塗装をするというようなメンテナンスも必要もないですし

柔らかい素材なので割れてしまうなどの心配もいりません。

詳しくは、ブログを参照くださいませ^^



https://yaneya-reform.com/view/143



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.11

雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか?

雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか? 雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか?
  • 雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか?
  • 雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか?
館山支社 相模原本社
施工内容
雨樋工事
雨樋交換
雨樋修理
雨樋修理・交換工事でこんな症状で悩んでおりませんか?



気が付いたら雨どい(雨樋)から水がじゃばじゃば垂れてくる!!

雨どい(雨樋)がの連結部分が外れている!!

雨どい(雨樋)が歪んでいて、そこから水が垂れ来る!!

雨どい(雨樋)が雪や強風の影響で壊れた!!



上記以外
その他の症状で雨どいが壊れている場合でも至急修理のご相談をしてください!!



雨どい(雨樋)修理をするなら経験豊富な屋根リフォーム.comにお任せください!!


屋根工事をする次いで雨樋工事を依頼されるお客様が

弊社は多いですが、雨樋工事のみでもお気軽にお問い合わせください^^



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.09

フェンス交換工事

フェンス交換工事 フェンス交換工事
  • フェンス交換工事
  • フェンス交換工事
館山支社
エリア
千葉県
建物の種類
フェンス
破損箇所
フェンス
施工内容
フェンス交換工事
フェンスが部分的に壊れてしまったお客様の、フェンス交換工事を行いました。



台風や雪の影響で、フェンスが倒れたり、植木が倒れたりして、壊れてしまう事があります。

今回は台風の影響でフェンスが倒れ修理の依頼を受けました。


現場の状況や、壊れ方によっては全て丸々交換する必要も出てきますが


今回は、一面の部分的にフェンスを交換する事で対応が出来ました。


施工前

台風の影響で倒れてしまったフェンスごと、横倒しになっています。

柱が根本で折れてしまっています。



施工開始

この折れてしまった柱ごと、

コンクリートに穴を開けます。


コア抜きと呼ばれる作業になります。(新しい柱を埋めるための、昔の土代をくり抜く作業です。)

ゆっくりと、水を掛けながら、ドリルの刃を落としていきます。


必要最低限だけ、キレイに穴を開ける事が出来ます。


折れたフェンスの柱の根元部分も、コンクリートと一緒にくっ付いて出てきますので、取り除きます。


新しく柱を立てます。

柱が乾けば、フェンス本体を取り付けて、完工となります!



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.03.09

棟板金工事!!

2020.03.06

棟板金の工事はとっても大事!!

棟板金の工事はとっても大事!! 棟板金の工事はとっても大事!!
  • 棟板金の工事はとっても大事!!
  • 棟板金の工事はとっても大事!!
館山支社 相模原本社
エリア
千葉県 神奈川県
建物の種類
屋根
破損箇所
屋根棟
施工内容
棟板金の工事
施工期間
2日
棟板金の工事はとっても大事!!


棟板金が浮いていたり、剥がれてしまっていたりしている状態を

そのまま気が付かずに放置していると様々な危険性があります!


よく「屋根が飛ぶ!!」というような話を聞いたことがあると思いますが

屋根が全部飛んでいってしまうという事ではなく、この板金の部分が飛んでいってしまう!という事と考えて頂ければ良いと思います。

屋根全部が綺麗に飛んでいってしまうことは物理的に有り得ません。

棟が飛んでしまう原因として、スレート屋根の場合は釘の抜けや下地となる中の木が傷んでしまっている状態で、突風に煽られてしまい飛んでしまうというケースが多いのです。


屋根が飛散することによって一番危険な事は、近くにいる人に当たってしまったり、走行中の車に当たってしまったり隣近所の家にぶつかってしまう等の『接触事故』です。

住宅の工事が!という話ではなく大きな事故になってしまい、当たり所が悪ければ大怪我してしまうことも可能性としては十分にあります。

そういったリスクから回避するためにも、早い段階で修理することが重要です!


次に起こる可能性がある症状は『雨漏り』です。

棟板金が剥がれや浮いてしまっていると当然、中の下地となる木はむき出しになり、雨が降ると直接水を吸ってしまいます。

ですが、剥がれや浮いてしまってからすぐに雨漏りするわけではありません。

屋根の全体を覆っている屋根材の内部には、ルーフィングと呼ばれる防水シートが全面に敷かれています。

ルーフィングは、板金の下にも敷かれており、下地の木が水を吸っても防水シートが最初はしっかりと守ってくれているんです。


しかし、その防水シートが水を吸って、乾いて、吸って、乾いてを繰り返していると、劣化がその間にも進み、どこかのタイミングで破けてしまうのです。

その状態で雨が降ったら、入り込んでしまった雨水が全て家の中に入ってきてしまうのです!

住宅の損害に関しては1番怖い状態なので、やはり『早期発見早期修繕』がとても重要です。



〇屋根の棟の交換手順


1.既存の棟板金下地を撤去

まずは元々設置してある板金を剥がす作業から行います。

次に設置してある既存の下地(貫板)を剥がします

釘で止まっているので、一つずつしっかりと外していきます。

2.新規の下地設置

新規の下地を設置する前に。まずはサイズに合わせて加工する必要があります。

しっかりと屋根に下地が固定されるようにビスで綺麗に打ち込んでいきます。

3.既存or新規の板金を設置

最後に棟の板金を交換する場合には新規の棟板金を、既存の棟板金をそのまま使用するのであれば既存の棟板金を設置していきます。

この作業は、屋根に対して隙間無く設置しなければ、隙間が出来てしまい雨水が入り込んでしまい雨漏りに繋がってしまいますので、とても重要な作業になります。

さらに、棟の板金と板金が接合する部分が発生する屋根の形状の場合にはシーリングで雨水の浸入を防ぎます。

シーリングは様々な箇所で活躍しており、非常に重要な役割を担っているんです。




☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事、雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!