施工事例

  1. TOP
  2. 施工事例
2020.09.01

屋根:棟瓦の補修工事🔧✨

屋根:棟瓦の補修工事🔧✨
  • 屋根:棟瓦の補修工事🔧✨
施工内容
棟瓦の補修工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は棟瓦の補修工事現場からです。
 
瓦屋根のメリットは非常に長い
耐用年数です。
 
品質にもよりますが
欠けたり・割れたりしない限り
数十年、場合によっては数百年
持つこともあります。
 
現存する日本最古の瓦を使用した
建物は世界遺産にも登録されている
「元興寺極楽坊」です。
何と飛鳥時代のものですから
1000年以上経過しています。
 
このように瓦の丈夫さと安心感で
瓦を固定している
漆喰のメンテナンスは
どうしても二の次になってしまい
せっかくの瓦にダメージを与えて
しまうことになりかねません。
 
今回は、大きなダメージが出る前に
棟瓦の補修工事ができました。
 
棟瓦の下に施工する漆喰は
瓦と瓦を接着させる役割があります。
雨風や寒暖差、日光に晒されて
瓦よりも早く劣化してしまいます。
 
地球環境の変動からか、現在では
自然災害の規模は大きくなり
頻度も多くなってきていますので
定期的なメンテナンスが重要に
なってきております。
 
❖漆喰の劣化をそのままにすると
 
 漆喰が劣化
  ↓
 瓦の固定力が弱まる
  ↓
 瓦がズレてしまう
 
ズレてしまうと
動きやすくなった瓦同士が
干渉しあうので
割れや欠けが発生しやすくなります。
瓦の弱点は割れやすい
ということです。
漆喰の劣化が瓦の弱点を突くことに
なってしまうのです。
 
漆喰の剥がれた部分
瓦のずれた部分
割れや欠けた箇所からは
雨水が浸入してきて
雨漏りの原因になります。
 
また、割れや欠けは隙間を作ること
になりますのでさらに瓦がズレ
強風や地震時に落下しやすく
なりますので、大変危険です。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 
 



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
 
<対応エリア>

相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域

館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.08.28

屋根:棟コーキング施工

屋根:棟コーキング施工
  • 屋根:棟コーキング施工
施工内容
棟コーキング施工
皆さま、こんにちは。
 
今回は棟瓦の補修工事での
コーキング施工の現場からです。
 
「かき合い」という棟同士が
合わさった箇所のコーキングの
処理です。
 
地震や強風時に棟が動いた場合
柔軟性のない漆喰では剥がれたり
割れたりしますがコーキングですと
そのような心配も皆無です。
 
棟瓦と棟瓦の接合部分の継ぎ目が
天を向いているため
漏水リスクが高くなります。
そのため、この部分の繋ぎ目は
コーキングで塞がなくては
なりません。
お客様が目にすることは
滅多にない部分ですが
雨水の流れを妨げないよう
マスキングテープを使用して綺麗に
仕上げることが求められます。
 
元々コーキングとは隙間の
充填として使用される事が多く
その他にもモノ同士を接着する
という効果があります。
 
その性質を利用して
棟工事で、上の写真の様に
瓦を取り付けてコーキングを塗布
する事で僅かな雨水も侵入させず
棟瓦同士の固定にもつながり
より防災効果があります。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 





☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.08.28

🚜解体工事現場🚜





☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.08.26

屋根:垂木取り付け🔧✨

屋根:垂木取り付け🔧✨
  • 屋根:垂木取り付け🔧✨
施工内容
垂木取り付け🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は屋根工事の現場からです。
 
今回の現場では、屋根材を剥がした
ところ、垂木のない構造でした。
屋根を支えるには不十分ですので
垂木を取付けました。
 
屋根材とは違い垂木などの構造は
表には出ない部分ですので
なかなか見る機会もないと思います。
屋根の斜面を支えるとても重要な
役割を担っている部分です!
 
◇*◇ 屋根の構造 ◇*◇

koyakumi.jpg
 
屋根の構造のことを
小屋組(こやぐみ)と言います。
屋根を支えるための骨組み部分
の事です。
 
小屋組みの一番上になる部分を
棟木(むなぎ)と言います。
新築工事で行う
上棟式(じょうとうしき)は
この棟木を取り付ける儀礼の事です
 
棟木(むなぎ)に平行して
配される母屋(もや)で
垂木を支えています。


◇*◇ 垂木とは ◇*◇
 
頂上の棟木から垂らすように
斜めに取り付けられているから
「垂木」と呼ばれるそうです。
 
屋根の野地板の下には垂木と
その下に母屋(もや)と呼ばれる
部分があります。
母屋は地面に対して水平に
取り付けられた木材で
この母屋に対して垂直に
屋根の傾斜に沿って上から下へ
流れて取り付けられるのが垂木です。
 
 
屋根の構成として、外側から
 
屋根材
 ↓
防水シート
 ↓
野地板
 ↓
 垂木
 
となっており垂木は
野地板・防水紙・屋根材が
固定されているところで
屋根面の荷重を支える役割が
あります。
屋根の「縁の下の力持ち」として
屋根を支えてくれている部位となり
とても重要部分になります。
 
屋根に問題がなければ
傷むことはないのですが
雨漏りなどが続きますと
野地板などと一緒にダメージを
受け、腐食することもあります。
 
重い瓦から軽い金属屋根
軒の出の長短、屋根の重さによって
垂木のサイズを使い分ける
という特徴もあります。
 
一般的には約45cm間隔で設置を
しています。
屋根材の固定などもこの垂木に
合わせて釘を打てば
屋根の強度向上に繋がったり
雨漏りの可能性が少なくなります。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 
 




☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
2020.08.05

🏡内装工事:天井補修🔧✨

皆さま、こんにちは。
 
今回は天井補修工事の現場からです。

1.jpg
 
~施工前~
天井材が剥がれて中が見えてしまっています。


2.jpg

~補修場所の整備~
キレイに補修するため
傷んでいる箇所の
天井材は剥がします


3.jpg

~天井材張り~
新しい天井材を張ります


4.jpg

~コーキング作業で完了~
コーキングで天井材の隙間を
埋めて仕上げします。

 
今回の現場では
屋根の補修も行っており
天井の補修も
「雨漏り、水漏れによる
 天井の腐食によるもの」
でした。

雨漏りによって穴があいたりする
場合は、その前にシミができたり
水が天井から垂れるといった
事も起こります。
 
こうなった場合
天井裏全体の補修が必要になる
可能性が大く
雨漏りの原因を突き止め
雨水の浸入を防がないと
家全体に影響が広がってしまいます。
シミが出るなど雨漏りが疑われたら
できるだけ早い段階で
対処することが
最も重要なことになります。


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
 
2020.08.04

屋根:棟瓦補修工事🔧✨

屋根:棟瓦補修工事🔧✨
  • 屋根:棟瓦補修工事🔧✨
施工内容
棟瓦補修工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は棟瓦の補修工事現場からです。
 
◇*◇ 工程 ◇*◇
 
・施工前
 棟瓦がズレて漆喰も崩れて
 しまっています。
 
・既存瓦の撤去
 
・漆喰の施工
 
・施工完了
 
 
「棟瓦」は、約20~30年おきの
メンテナンスが目安です。 
作業内容は
接着力がなくなった
漆喰の塗り直しや
瓦のズレの調整
損傷した瓦の交換が主になります。
 
棟瓦が崩れてしまっている場合や
瓦が吹き飛んでしまっている場合は
至急修理をご依頼ください。
 
放置すると
雨漏りや建材の腐食が起こります。
進行が進むと
「葺き替え」という瓦と下地の
全交換が必要になってしまいます。
 
 
今回のように棟瓦のズレは
漆喰の劣化が原因となる事があります。
 
漆喰は風雨や寒暖
直射日光に晒され続けているので
時間とともに劣化していき
崩れてしまうことがあります。 
 
こうなると、瓦がズレてしまったり
ズレた瓦同士が干渉し合って
割れたり・欠けたり
そこから雨水が侵入して
雨漏りになったりと
様々なトラブルが発生します。 
 
また、瓦がしっかりと
固定されておらず、不安定なので
ちょっとした風や地震で
落下してしまう可能性もあります。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください! 


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!


2020.08.03

🏡瓦部分補修工事🔧✨

🏡瓦部分補修工事🔧✨
  • 🏡瓦部分補修工事🔧✨
施工内容
瓦部分補修工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は瓦部分補修工事の現場からです。
 
写真を見ると
瓦が欠けているのが確認できます。
 
屋根材の中でも瓦は
部分的な修理が行いやすい材料です。
 
今回も欠けてしまっている部分のみ
補修を行いました。
 
・欠けてしまっている部分の
 瓦を撤去
 
・ルーフィング施工
 
・新しい瓦を葺く
 
雨漏りなどの心配もなく
安心してお過ごしいただける
住宅に戻りました。
 
 
瓦の欠け・割れなどは
強風時の飛来物などによって
起こってしまうことがあります。
 
欠け・割れてしまう事が
瓦の弱点です。
 
欠け・割れたまま放置すると
他の瓦がずれたり
干渉したりして他の部分も
破損してしまうことがあります。
 
破損した場所から
雨水が浸入すると
防水紙や野地板を傷め、最終的には
雨漏りに繋がってしまいます。
 
瓦に全体的な劣化がない
今回のような場合は
欠けてしまっている部分のみを
補修する事ができます。
工期は短く費用も安くすみます。
 



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
 
2020.07.31

🏡屋根・瓦補修工事🔧✨

皆さま、こんにちは。
 
今回は瓦補修工事の
棟瓦補修現場からです。

冠瓦を固定するための
ステンレス番線が経年劣化により
錆びてしまっていますので
新しいステンレス番線に変え
強化しました。
 
ステンレス番線は
瓦のズレや棟瓦の崩れを防ぐために
取り付けられています。
 
 
31-0.jpg

~施工前~
棟瓦にズレが確認できます


31-1.jpg

~既存番線~
錆がでて劣化しているのが確認できます。

31-2.jpg

~ステンレス番線強化~
新しい番線に交換し強化しました。

31-3.jpg

~ステンレス番線止め~
ステンレス番線で冠瓦をしっかり止めていきます

31-4.jpg

~冠瓦番線穴コーキング~
ステンレス番線でしっかりと止めたあと
番線穴もコーキングで埋めます。


31.jpg

~完工~
すべての冠瓦に施工し
キレイな棟になりました✨




☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
 
2020.07.29

🏡内装工事・聚楽(じゅらく)壁補修✨

皆さま、こんにちは。
 
今回は内装工事
聚楽壁の補修の現場からです。

聚楽(じゅらく)壁とは
安土桃山時代以降に
京都やその周辺で取れた貴重な
土を使用して仕上げた土壁で
粒子の細かい土にのりを混ぜ
壁の表面に塗りつけています。
 
キメの細かい上質の砂で
仕上げを行っており
混ぜる土の色を変えることで
様々な色を出すことができます。
 
様々な歴史的建造物などに
使われていて
壁から部屋を上品にしてくれます。
 
現在は、土の産地に関係なく
きめの細かい砂壁状の
仕上げの表面状態を
指していることが多いようです。
 
 
◇*◇ 聚楽壁メリット ◇*◇
 
・空気中の有害な化学物質などを
 吸収してくれるので
 シックハウスなどの影響も
 小さくできる
 
・臭いなどを吸着する消臭効果
 
・水蒸気を吸放湿する性質があり
 湿気をコントロールする調湿効果
 
・変色しにくい
 
・不燃性の材料のため
 防火性を上げることができる
 
・防音効果が高いので音が漏れない


◇*◇ 補修現場① ◇*◇

29P-1.jpg
 
~補修前~
壁が剥がれています。

29P-2.jpg

~下塗り~
仕上げが美しくなるよう丁寧に塗ります。


29P-3.jpg

~補修完了~
違和感なく美しい聚楽壁になりました。


◇*◇ 補修現場② ◇*◇

29-1.jpg

~補修前~
目立つ汚れがついてしまっています。


29-3.jpg

~補修完了~
美しい聚楽壁になりました。


聚楽壁が茶室など
格式の高い場所に
良く使われるのも
空気をキレイにしてくれる
臭いを吸収してくれる
という点もありますが
土壁の美しさにもあります。

少しでも気になる事が
ありましたら
是非、ご相談ください!



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
 




2020.07.28

🏡外壁工事・杉板張り🌲

皆さま、こんにちは。
 
今回は
外壁工事の現場からです。
 
今回の現場では、外壁材に
杉板を使用いたしました。
 
杉というと、どうしても
花粉症のイメージが強いですが
建材としての杉はいわば万能選手。
 
 
杉は日本の固有種です。
古くは法隆寺(奈良)や
千利休の茶室にも利用されてきた
日本人にとってなじみの深い建材で
古くから日本の家づくりを
支えてきています。
 
名前の由来でもあるように
真っ直ぐに伸びる
「すぐ(直)」な杉は
柔らかで軽く加工がしやすい
木材として
構造材としてはもちろん
内装材や家具類にまで幅広く
使われてきました。
 
一部をのぞいた日本中で
自生・植林されている杉は
日本の気候に適しており
日本の数ある樹木の中でも
美しさ・軽さ・加工しやすさの
3点を満たしています。
柔らかさや湿気への強さなどの
特徴もあります。
 
吉野杉や秋田杉といった
ブランド杉もあり
杉は日本各地に生息する
まさに日本ブランドの木です。
 
産地ごとの微妙に異なる特徴に
応じて、適材適所で使うことで
個性が生かされます。
また近年では
国産材利用や地産地消の観点からも
地元産の杉を積極的に活用する
動きも増えています。
 
 
杉板のメリット
 
・軽く、断熱性が高い
 ※木材の中で比較しても
  比重が低い材=空気を多く含む
  
・調湿性が高い
 
・まっすぐで扱いやすく
 加工性が高い
 
・衝撃をやさしく吸収する
 
・長持ちし経年変化が味わえる
 
・独特の清々しい芳香がある
 (成分に抗菌・防腐作用も)
 
・木目がまっすぐはっきりしている 
・全国で入手しやすく、比較的安価
 
 
強度や耐久性について
突出したアドバンテージはないものの
杉は全体的にバランスがとれた
建材として
長い間評価されてきました。
 
空気を多く含み保温や断熱に
優れている杉は
床や壁などに使うことで
暖かさを維持するのに役立ちます。
耐水性がありカビや腐朽にも強く
長持ちするのも魅力です。
 
柔らかさも振動や衝撃の吸収に
一役買っています。
傷やへこみはできやすいものの
加工しやすいため
表面を薄く削って手軽に修復できます。
 
杉は、あまりメンテナンスの
要らない建材になりますが
放置しっぱなしの場合と
適度なメンテナンスを続けた場合
とでは、経年等の影響による差が
出てくることは否めません。
杉を、長く美しい状態で
保つためには
10~15年ぐらいを目安に
保護塗料の再塗装などの
メンテナンスが必要になります。
 
◇*◇ 工程 ◇*◇
 
 
0728-1.jpg
 
~施工前~
既存の板がズレていまい中が見えてしまっています。
 
 
 0728-2-1.jpg
 
~下地追加~
下地が無くなっている部分もあるため下地を追加します
 
 
 0728-2.jpg
 
~下地追加完了~
杉板をしっかりと張るための準備ができました!
雨の影響が考えられる下部にはルーフィング施工もバッチリです!


0728-3.jpg
 
~杉板張り~
いよいよ杉板を張っていきます


0728-4.jpg
 
~杉板張り完了~
しっかり杉板が張れました!


0728-5.jpg
 
~杉板の美しい木目が映えています✨~

少しでも気になることがありましたら
是非、お問い合わせください!

☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!

お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!