新着情報
屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. 屋根リフォーム.com ブログ
  4. 10年のメンテナンスでは遅い箇所があるの?!ฅ(•᷅д•᷄ฅ)!! .*☁︎︎千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁︎︎*.
2021.04.13

10年のメンテナンスでは遅い箇所があるの?!ฅ(•᷅д•᷄ฅ)!! .*☁︎︎千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁︎︎*.

10年のメンテナンスでは遅い箇所があるの?!ฅ(•᷅д•᷄ฅ)!! .*☁︎︎千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁︎︎*.
  • 10年のメンテナンスでは遅い箇所があるの?!ฅ(•᷅д•᷄ฅ)!! .*☁︎︎千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁︎︎*.
皆さま、こんにちは。(。☌ᴗ☌。)ノ
 
今回は、外壁のメンテナンスをご検討
いただく際にご注意していただきたい部分
幕板・帯板についてご紹介いたします。
 
◇*◇幕板・帯板とは◇*◇
 
家の外側についている板状の装飾材・化粧材です。
セメント系や木材の基材が主流となっており
1F・2Fの間や、ベランダの壁などに使用され
境界線のような役割を持つことが多いです。
デザインによっては縦に施工されている事も
あります。
 
美観向上のために施工されている部材ですが
 
外観デザインの流行で今から10~20年前に
多く建てられており、ちょうどメンテナンスを
検討されるタイミングかと思います。
 
◇*◇劣化症状◇*◇
 
構造上、外壁から2cmほど出た納まりのため
雨風の影響を受けやすく、外壁と幕板上部の
取り合いに水が溜まり、裏面から水が
浸入しやすく
・塗装の剥がれ
・幕板・帯板の割れ・欠け・ヒビ
といった劣化症状が外壁より早く出てしまう
事が多い場所です。
 
◇*◇補修方法◇*◇
 
・塗装の剥がれ→再塗装
・部分的な割れ・欠け・ヒビ
 →パテやコーキングで補修し塗装
・全体的な割れ・欠け
 →幕板・帯板の交換
 →板金巻き工事
  幕板・帯板を板金で覆うカバー工法
 
 
10年のメンテナンスのタイミングでは
幕板・帯板自体の劣化が進んでしまっている
事が多く、板金巻き工事のカバー工法での
補修が多くなっています。
 
板金巻き工事ではない補修をした場合は
3~5年でのメンテナンスをオススメいたします。
 
美観向上のために施工されている幕板・帯板
10年のメンテナンスを待たずに
是非、ご自宅の状態を確認してみて下さい!
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ


*☼*―――――*☼*―――――*☼*

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!