屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 【施工事例】屋根リフォーム:カバー工法
2021.03.16

【施工事例】屋根リフォーム:カバー工法

【施工事例】屋根リフォーム:カバー工法
  • 【施工事例】屋根リフォーム:カバー工法
施工内容
仮設工事
皆さま、こんにちは。(。☌ᴗ☌。)ノ
 
木更津市八幡台での屋根工事の現場からです。
 
今回はカバー工法についてご紹介いたします。
 
◇*◇屋根のカバー工法とは?◇*◇
 
現在のスレートの屋根材の上から
軽い屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。
 
 
◇*◇メリット◇*◇
 
・遮熱、防音効果が高くなる
 既存の屋根が下に敷いてあるので
 新しい屋根との二重となり
 遮熱、防音効果が高くなります。
 
・工期が短い
 既存の屋根をそのままにするので
 既存屋根の撤去、下地補修費の作業が
 必要なく、工期を短縮できます。
 近隣住宅への配慮も最小限で済むので
 住宅密集地ではカバー工法がよく使われます。
 
・環境に優しい
 屋根材を重ねるので葺き替え工事と比べ
 屋根が少し重くなります。
 但し、新しく使用するアスファルトシングルは
 軽量ですので、二重にしても、陶器瓦と
 比べ軽量です。
 (総重量は陶器瓦のおよそ半分以下の重さです。)
 
古い屋根をはがして処分する手間と費用が
かからないので、工事費用と工事期間を
抑えることができます。
街中の住宅密集地にはカバー工法は
最適な屋根リフォームです。
 
 
今回施工するアスファルトシングルは
軽くて長持ちすることから、カバー工法で
多く施工されている屋根材です。
 
アスファルトシングルはガラス繊維に
アスファルトを染み込ませ、表面に
色のついた砂や石粒をコーティングしています。
 
防水性や耐候性に優れた屋根材で
耐用年数は約20~30年です。
 
もとはアメリカで開発された屋根材で
アメリカでは80%以上のお家の屋根に
使用されています。
 
カバー工法ではない場合、ルーフィングを
施工する際にはタッカー(ホッチキスの
ようなもの)で施工します。
カバー工法ではタッカーでは十分に
ルーフィングシートを留めることができないので
釘を使ってルーフィングシートを貼ります。

 
★・ここで弊社の一工夫! \_(・ェ・*)・★
弊社ではルーフィングの上に金属板チップを
はさみ釘で張り付けます。
これは金属板チップをはさむことで
釘の保持力を高める事がでるからです。
また、釘を打った時に下地に突き抜けない
様にするためです。
下地に突き抜けてしまうと雨漏りの原因になる
可能性があるため丁寧に施工します。

kinnzoku.jpg
 
弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
ฅʕ •ﻌ• ʔฅ♬*゚
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ

*☼*―――――*☼*―――――*☼*

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!


お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!