屋根リフォーム.com ブログ
施工事例
塗装

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 塗装
  5. 屋根:スレート屋根塗装工事・縁切り🏡✨
2020.11.25

屋根:スレート屋根塗装工事・縁切り🏡✨

屋根:スレート屋根塗装工事・縁切り🏡✨
  • 屋根:スレート屋根塗装工事・縁切り🏡✨
施工内容
屋根:スレート屋根塗装工事・縁切り🏡✨
皆さま、こんにちは。
 
市原市白金町での
スレート屋根塗装工事の現場からです。
 
今回は縁切りについてご紹介いたします。
 
スレート屋根をローラー等で
塗装すると、屋根材の重なり部分に
塗料が入り込み、そのまま乾燥すると
重なり部分が塞がってしまいます。
 
「縁切り」とは
塗料乾燥後に塞がった隙間の塗膜を
切って、水の通り道を確保する工程
のことを指します。
 
スレート屋根の重なり部分の隙間は
数mm程度です。
普通の雨の場合、屋根材の下に
雨水が浸入することはありません。
強風時の激しい雨の場合、屋根材の下に
雨水が入り込んでしまうことがあります。
 
隙間が無いと浸入した雨水を
排出できません。
狭すぎると毛細管現象を起こして
雨水を吸い上げてしまいます。
 
侵入した雨水や吸い上げられた雨水が
排出されないと防水紙を劣化させてしまい
雨漏りの原因になります。
 
◇*◇縁切り◇*◇
 
塗装時にスレート屋根の重なり部分の
隙間を確保するには手作業で塗膜に
切り込みを入れていく方法と
重なり部分にタスペーサーと呼ばれる
部材を設置する方法があります。
 
🔵手作業

S__27836429.jpg

 屋根塗装が全て終わった後
 皮すき(金属のヘラ状のもの)や
 カッターで重なり部分に切り込みを
 入れ、隙間を確保する方法。

 
🔵タスペーサー

S__27836426.jpg
 
 下塗りが乾燥した後
 重なり部分に タスペーサーを挿入し
 隙間を確保する方法。
 
 タスペーサーバネの構造で
 充分な隙間が確保できる。
 重ね塗りしても塞がれる心配がない。
 
 
 
弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、半年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!