屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 屋根:棟瓦の補修工事🔧✨
2020.09.01

屋根:棟瓦の補修工事🔧✨

屋根:棟瓦の補修工事🔧✨
  • 屋根:棟瓦の補修工事🔧✨
施工内容
棟瓦の補修工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は棟瓦の補修工事現場からです。
 
瓦屋根のメリットは非常に長い
耐用年数です。
 
品質にもよりますが
欠けたり・割れたりしない限り
数十年、場合によっては数百年
持つこともあります。
 
現存する日本最古の瓦を使用した
建物は世界遺産にも登録されている
「元興寺極楽坊」です。
何と飛鳥時代のものですから
1000年以上経過しています。
 
このように瓦の丈夫さと安心感で
瓦を固定している
漆喰のメンテナンスは
どうしても二の次になってしまい
せっかくの瓦にダメージを与えて
しまうことになりかねません。
 
今回は、大きなダメージが出る前に
棟瓦の補修工事ができました。
 
棟瓦の下に施工する漆喰は
瓦と瓦を接着させる役割があります。
雨風や寒暖差、日光に晒されて
瓦よりも早く劣化してしまいます。
 
地球環境の変動からか、現在では
自然災害の規模は大きくなり
頻度も多くなってきていますので
定期的なメンテナンスが重要に
なってきております。
 
❖漆喰の劣化をそのままにすると
 
 漆喰が劣化
  ↓
 瓦の固定力が弱まる
  ↓
 瓦がズレてしまう
 
ズレてしまうと
動きやすくなった瓦同士が
干渉しあうので
割れや欠けが発生しやすくなります。
瓦の弱点は割れやすい
ということです。
漆喰の劣化が瓦の弱点を突くことに
なってしまうのです。
 
漆喰の剥がれた部分
瓦のずれた部分
割れや欠けた箇所からは
雨水が浸入してきて
雨漏りの原因になります。
 
また、割れや欠けは隙間を作ること
になりますのでさらに瓦がズレ
強風や地震時に落下しやすく
なりますので、大変危険です。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 
 



☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
 
<対応エリア>

 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域

館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!