屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 屋根:霧除け・雨樋 現場調査🔎
2020.08.24

屋根:霧除け・雨樋 現場調査🔎

屋根:霧除け・雨樋 現場調査🔎
  • 屋根:霧除け・雨樋 現場調査🔎

現場調査🔎

皆さま、こんにちは。
 
今回は現場調査です。
 
 
写真を見ていただくと
霧除けの板金がはがれ
雨樋にゆがみがある様子が
分かります。
 
霧除けには板金が使われていること
が多く風雨を直に受けてしまい
傷みがでてきやすい場所です。
 
写真上側のように板金がはがれて
しまっているのは
固定している釘やビスが
錆びて固定力が無くなってしまった
事が原因と思われます。
 
錆は進行すると穴があいて
しまう可能性もあります。
 
被害が進行すれば
庇自体の崩落の危険性があります。
 
 
ご提案:霧除け板金の葺き替え
 
今回のケースでは
板金がはがれてしまっている為
霧除け板金の葺き替えを
ご提案させていただきました。
 
◇*◇工程◇*◇
 
既存の板金をキレイに撤去し
て劣化しているシーリングも撤去
腐食して崩れた下地の木部を
補修します。
ルーフィング(防水シート)を施工し
新しい板金を葺きます。
 
外壁からの伝い雨があった際に
外壁と庇の隙間から内部へと
雨水が浸入しないように
外壁との取り合い部分に
シーリングを充填し雨水対策を
行います。
 
錆など傷みから守るためにも
10年を目途に塗装でのメンテナンスをお勧めしております。
 
 
 
次に写真下側、雨樋のゆがみです。
 
雨樋を固定する金具が外れている事
が確認できます。
 
雨樋の耐用年数は15~25年が目安です。
20年近くなると雨樋自体も金具も
経年劣化で不具合が出てきてしまう
事があります。
 
 
ご提案:雨樋の部分補修
 
今回のケースでは
金具が外れている箇所の補修の
ご提案をさせていただきました。
 
◇*◇工程◇*◇
 
破損した箇所の雨樋と金具を
撤去します。
新しい金具を打ち込み
新しい雨樋を設置します。
 
住宅の雨漏りにつなげない為にも
雨樋の役割は重要です。
定期点検は、5年を目途にお勧め
しております。
 
雨樋は外に設置してありますので
定期点検だけではなく
目視での日常点検も重要です。
 
・竪樋や軒樋が変形していないか
・金具や繋ぎ目が外れていないか
・ゴミや落ち葉が積もっていないか
 
をポイントとして点検していただき
何か異変を感じた場合には
是非、ご連絡ください。
 
また、強風の後や大雨などの
自然災害の後にも目視での点検を
していただく事をお勧めいたします。
 
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 
 
 



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!