屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 🏡外壁工事・杉板張り🌲
2020.07.28

🏡外壁工事・杉板張り🌲

皆さま、こんにちは。
 
今回は
外壁工事の現場からです。
 
今回の現場では、外壁材に
杉板を使用いたしました。
 
杉というと、どうしても
花粉症のイメージが強いですが
建材としての杉はいわば万能選手。
 
 
杉は日本の固有種です。
古くは法隆寺(奈良)や
千利休の茶室にも利用されてきた
日本人にとってなじみの深い建材で
古くから日本の家づくりを
支えてきています。
 
名前の由来でもあるように
真っ直ぐに伸びる
「すぐ(直)」な杉は
柔らかで軽く加工がしやすい
木材として
構造材としてはもちろん
内装材や家具類にまで幅広く
使われてきました。
 
一部をのぞいた日本中で
自生・植林されている杉は
日本の気候に適しており
日本の数ある樹木の中でも
美しさ・軽さ・加工しやすさの
3点を満たしています。
柔らかさや湿気への強さなどの
特徴もあります。
 
吉野杉や秋田杉といった
ブランド杉もあり
杉は日本各地に生息する
まさに日本ブランドの木です。
 
産地ごとの微妙に異なる特徴に
応じて、適材適所で使うことで
個性が生かされます。
また近年では
国産材利用や地産地消の観点からも
地元産の杉を積極的に活用する
動きも増えています。
 
 
杉板のメリット
 
・軽く、断熱性が高い
 ※木材の中で比較しても
  比重が低い材=空気を多く含む
  
・調湿性が高い
 
・まっすぐで扱いやすく
 加工性が高い
 
・衝撃をやさしく吸収する
 
・長持ちし経年変化が味わえる
 
・独特の清々しい芳香がある
 (成分に抗菌・防腐作用も)
 
・木目がまっすぐはっきりしている 
・全国で入手しやすく、比較的安価
 
 
強度や耐久性について
突出したアドバンテージはないものの
杉は全体的にバランスがとれた
建材として
長い間評価されてきました。
 
空気を多く含み保温や断熱に
優れている杉は
床や壁などに使うことで
暖かさを維持するのに役立ちます。
耐水性がありカビや腐朽にも強く
長持ちするのも魅力です。
 
柔らかさも振動や衝撃の吸収に
一役買っています。
傷やへこみはできやすいものの
加工しやすいため
表面を薄く削って手軽に修復できます。
 
杉は、あまりメンテナンスの
要らない建材になりますが
放置しっぱなしの場合と
適度なメンテナンスを続けた場合
とでは、経年等の影響による差が
出てくることは否めません。
杉を、長く美しい状態で
保つためには
10~15年ぐらいを目安に
保護塗料の再塗装などの
メンテナンスが必要になります。
 
◇*◇ 工程 ◇*◇
 
 
0728-1.jpg
 
~施工前~
既存の板がズレていまい中が見えてしまっています。
 
 
 0728-2-1.jpg
 
~下地追加~
下地が無くなっている部分もあるため下地を追加します
 
 
 0728-2.jpg
 
~下地追加完了~
杉板をしっかりと張るための準備ができました!
雨の影響が考えられる下部にはルーフィング施工もバッチリです!


0728-3.jpg
 
~杉板張り~
いよいよ杉板を張っていきます


0728-4.jpg
 
~杉板張り完了~
しっかり杉板が張れました!


0728-5.jpg
 
~杉板の美しい木目が映えています✨~

少しでも気になることがありましたら
是非、お問い合わせください!

☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!

お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!