屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 屋根葺き替え工事🏡瓦屋根からガルテクトへ✨
2020.07.03

屋根葺き替え工事🏡瓦屋根からガルテクトへ✨

屋根葺き替え工事🏡瓦屋根からガルテクトへ✨
  • 屋根葺き替え工事🏡瓦屋根からガルテクトへ✨
施工内容
瓦屋根からガルテクトへ屋根葺き替え工事✨
皆さま、こんにちは。

今回は
瓦屋根からガルテクトへの
屋根葺き替え工事の現場からです。

写真のように
棟瓦が崩れてしまっています。

棟瓦は専用の土を使用して
土台を作り
熨斗瓦(のしがわら)と冠瓦を
使用して積み上げていきます。
土には撥水性がないため
外側に漆喰を塗ることで
雨水の侵入を防いでいます。

漆喰は土の外表面に
厚み10mm程度で塗られています。
経年劣化により
漆喰にひび割れや剥がれが
発生すると土が雨などで
少しずつ流れてしまうことにより
棟瓦に歪みやズレが発生し
写真のように崩れてしまいます。


ガルテクトのメリット

❖優れた耐久性
 ガルテクトには
 新たなめっき成分として
 従来のガルバリウム鋼板に
 「マグネシウム」が2%添加
 されました。
 これにより、さらに
 防錆性が高まり
 錆びにくい金属屋根材と
 なりました。

特に、腐食が発生しがちな
屋根材の切断面の防錆性が
高まったことにより
沿岸部のような過酷な
腐食環境でも従来のガルバリウム鋼板を超える耐久性が期待できます。

ガルテクトは
従来のガルバリウム鋼板よりも
3倍以上も耐久性が向上してます。

❖非常に軽量
 ガルテクトは非常に軽く
 耐久性もあり
 屋根工事では多彩な用途で
 使用できます。
 1㎡あたりたったの5㎏と超軽量で
 建物の負担を軽減できます。
 ・スレート屋根:1㎡あたり19㎏
 ・瓦:1㎡あたり50㎏
 そして、金属製のため地震時の
 割れの心配がありません。

とても軽量なので
既存屋根を撤去しない
「カバー工法」の屋根工事にも
最適でかなり人気が高いです。

※「カバー工法」とは?
 既存の屋根材の上から
 覆うように新しい屋根材を
 設置していく工事方法です。
 古い屋根材の解体・撤去のための
 費用がかからないため
 屋根材を全て交換する
 葺き替え(ふきかえ)工事より
 費用を抑える事ができます。

❖高い遮熱性と断熱性をもつ
 ガルテクトは遮熱性・断熱性
 ともに非常に高く
 屋根材として優れた素材です。
 表面には太陽光に含まれる
 赤外線を反射させる塗料が
 施されています。

ガルテクトの表面には
遮熱・断熱効果の高い塗装の採用で
新築はもちろん屋根葺き替えにも
適用できます。
さらに、軽い屋根で耐震性も
期待できます。
そのため、日射による鋼板の
温度上昇を抑えてくれます。
また、屋根内部の熱の放射を
防ぐことで、室内の温度低下も
軽減してくれます。

断熱材と鋼板が一体化して
しっかりと遮熱・断熱効果を
発揮するので
夏は涼しく冬は暖かに
過ごすことが可能です。

※遮熱
 日射による熱の吸収を防ぎ
 反射すること。
 伝わる熱を小さくするはたらき。
※断熱
 壁の内部を伝わっていく
 熱の量を小さくすること。
 熱の放射を妨げるはたらき。

ガルテクト屋根への葺き替えは
お気軽にご相談くださいませ。


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
相模原本社…相模原市、町田市、八王子市、座間市、大和市、海老名市、近隣地域
館山支社……館山、南房総、鋸南町、君津市、富津市、鴨川市、近隣地域
※東京・神奈川はどこでも行きます!!                    

 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山支社……館山、南房総、鋸南町、近隣地域

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!