屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 瓦屋根の現場調査🔎
2020.06.09

瓦屋根の現場調査🔎

瓦屋根の現場調査🔎
  • 瓦屋根の現場調査🔎

瓦の散乱

皆さま、こんにちは。

今回は、瓦屋根の現場調査です。

写真を見ていただくと
瓦が割れてしまい
割れた瓦が散乱している
様子が分かります。

強風による
住宅被害の代表例です。

瓦の長所の一つとして
「通気性に優れる」
ことが挙げられます。

瓦は曲線を描いたような形に
なっているので
野地板との間には隙間が出来る
構造になっています。
また、すべての瓦がくっついている
わけではなく
一枚一枚が組み合わせたように
なっています。
こうなっているために
換気と通気が可能となります。

その長所の裏返しとして
「風を含みやすい」という短所も。

屋根にズレや割れがあり
固定する力が緩んでいる場合は
そこから
簡単に屋根が捲れてしまいます。

瓦自体は非常に耐久力が高い
という特長があるため
「瓦屋根は強いからメンテ不要」
と思われるのですが。
瓦屋根に利用される漆喰などの
副材は瓦ほどの耐久力がなく
メンテナンス不足で
強風被害を受けることが多いです。

瓦はとても重い屋根材で
飛ばされにくいのですが
万一飛散した場合には
その重みで人や建物に与える被害が
大きくなります。

瓦にヒビや割れが見られる場合は
すぐに修理されるべきです。
放っておくと、その見た目以上に
雨漏りや屋根材が傷む原因となります。
最悪の場合には

● 瓦のヒビや割れ目から
  雨水が瓦の下にある野地板まで
浸水してきます。

● 野地板が大量の水分により
腐食してブヨブヨになり
強度が低下します。

● 屋根の骨子である垂木にまで
雨水が達し、
こちらも腐食により弱くなります。

● 屋根全体の重みで次第に形が歪み
やがて屋根自体が崩落します。

このような最悪の事態に
ならない為にも
定期的なメンテナンスが
重要になってきます。
少しでもご不安がありましたら
是非、ご相談ください!


☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!