屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. 【施工事例】基礎工事 地盤改良~根切り .*☁千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁*.
2021.06.28

【施工事例】基礎工事 地盤改良~根切り .*☁千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁*.

【施工事例】基礎工事 地盤改良~根切り .*☁千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁*.
  • 【施工事例】基礎工事 地盤改良~根切り .*☁千葉・木更津・袖ヶ浦・市原☁*.
施工内容
基礎工事 地盤改良~根切り
皆さま、こんにちは。(。☌ᴗ☌。)ノ

市原市石川での
基礎工事の現場からです。

先日は大きな流れの工程をご紹介いたしました。
大きな流れは⇒コチラ

今回は、もう少し詳しくご紹介いたします。

🔳 掘削

基礎をつくるためのスペースを確保する為
支持層まで掘ります。

※支持層とは
 住宅の重さに耐える強さを持つ地盤
 の事です。

🔳 地盤改良

『表層改良工法』

今回の現場でも採用し施工ております。

セメントを使用して地表周辺を固める
地盤改良工事のことです。
地盤の軟弱な部分が地表から2mまでの
浅い場合に用いられる工法です。
表層部の軟弱地盤部分を掘削し
セメント系固化材を土に混ぜて
十分に締固めて強度を高めます。

地盤改良深度が浅い場合に有効です。
小型の重機でも施工が可能なので
コストを抑えることができます。
また、地中にコンクリートや石などが
混入していても施工できる点も
大きな特徴と言えます。

『柱状改良工法』

柱状改良工法は円柱状に地盤を固めた
改良杭によって建物を支える
地盤改良工事のことです。
軟弱地盤の深さが地中2~8mの場合に
用いられる工法です。
地中に直径60cmほどの穴をあけ
良好な地盤まで掘ります。
地盤を掘る過程で水を混ぜたセメントを
注入して土と混ぜて撹拌し、円柱状の
固い地盤を築くことで強化する仕組みです。

『小口径鋼管杭工法』

小口径鋼管杭工法は、鋼管で地中から
建物を支える地盤改良工事のことです。
地中30mまでの地盤補強が可能です。
地中深くにある固い地盤に鋼管の杭を打って
建物を安定させます。
工事に掛かる日数も1~2日程度のため
短い期間で工事を終わらせたいという方にも
おすすめです。
また、小口径鋼管杭工法は狭小な土地など
重機を搬入しにくい場所での工事にも
適しています。

🔳 転圧

土とセメントを混合攪拌した改良土を
複数回に分けて敷均し(しきならし)・転圧を行います。
この時、ランマーやローラーなどの
締固め機を使用し転圧を行います。

写真の重機がランマーです。
ラマー(rammer:突き固める)という
英語が語源の機械です。
ラム、ランマ、タンピングランマーなどとも
呼ばれています。
装置の自重と、衝撃板の上下運動による
衝撃で地面を突いて締め固めます。
駆動源はエンジン式が主流ですが
電動式のランマーも使われています。

突き固め力の高さから
土壌の締め固めに利用されています。


弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
ฅʕ •ﻌ• ʔฅ♬*゚

少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ


*☼*―――――*☼*―――――*☼*

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
【相模原本社】
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
【館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!