屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 🏠アスファルトシングル屋根に葺き替えよう!
2019.11.14

🏠アスファルトシングル屋根に葺き替えよう!

🏠アスファルトシングル屋根に葺き替えよう! 🏠アスファルトシングル屋根に葺き替えよう!
アスファルトシングルに葺き替えよう!

アスファルトシングルはアメリカやカナダで広く普及している、防水性に優れた屋根材です。柔らかいシートを切り取って貼りつける施工をおこなうため、非常に設置が容易になります。さらに、軽量で耐震性に優れた素材でもあります。

見た目もおしゃれなアスファルトシングルの屋根は、洋風と和風、どちらの家にも絶妙にマッチすると評判です。今回は、そんなアスファルトシングル屋根工事を検討してる方は参考にしてみてください。


●葺き替えとは、屋根材を新しいものに乗せ換える工事のことをいいます。
葺き替えをする際には、まずそれまでに乗せられていた屋根材を撤去していかなければなりません。

葺き替えをする際には、通常は元の下地まで撤去する大掛かりな作業をおこなわなければなりません。しかし、屋根材によってはカバー工法というものを用いることができます。

●カバー工法とは、もともとある屋根材の上から新たに屋根材を乗せる施工法です。この工法であれば、元の屋根材は極力撤去せずにアスファルトシングルへの葺き替えをおこなうことができます。
カバー工法では、まず屋根の頂点の棟を撤去します。その後、ルーフィングシートを屋根全面に貼りつけ、新たな屋根材の設置をおこなっていきます。あとは葺き替えの際と同じように、アスファルトシングルを設置していけば作業完了になります。
この工法は、通常の葺き替えに比べて手間や費用を省くことができるだけでなく、屋根材を重ねることで高い断熱性と防水機能を備え付けることができるメリットもあります。ただし、既存の屋根材が劣化しているとカバー工法は使えませんので、その際は葺き替えをおこなうことになるでしょう。


※カバー工法でアスファルトシングルにできるかどうかは、もともとの屋根材になにが使われているかによります。同じ板状の素材であるシングル材や、スレートの屋根であれば、カバー工法を用いて、アスファルトシングルを設置することができるでしょう。
また、元の下地がまだ劣化しておらず十分に使える場合は、そこからカバー工法が使われる場合があります。葺き替えをおこなう場合にも、一度カバー工法も視野に入れて業者と相談してみるとよいかもしれません。
アスファルトシングルは、防水性や耐震性に非常に優れた素材です。見た目もおしゃれで安価な素材であるアスファルトシングルの屋根にする際は、葺き替えとカバー工法どちらかの作業をおこなうことになります。

葺き替えの場合は元の屋根材を撤去する必要がある分、工事の費用も高くなってしまう傾向があります。カバー工法は元の屋根材を活かして施工をしていく方式のため、撤去費用が必要なく、総額の工事費用を安く抑えることができるでしょう。

どちらの工法を用いるにせよ、まずは自分の家の屋根がどのような状態なのかをしっかりと把握してから作業内容を相談する必要があります。アスファルトシングルの葺き替えをおこなう際は、屋根リフォーム.comにご相談ください^^


☆屋根リフォーム.comでは屋根の症状に合わせた工事【弊社自慢の足場にて】のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。


気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^


屋根リフォーム.comが活躍中!!
フリーダイヤル 0120-773-743

相模原・町田方面24時間対応中!!

屋根工事・仮設工事・塗装工事は
相模原にあります屋根リフォーム.comに
お任せください
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!