屋根リフォーム.com ブログ
施工事例

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. 施工事例
  4. クラック補修工事🔧✨
2020.09.28

クラック補修工事🔧✨

クラック補修工事🔧✨
  • クラック補修工事🔧✨
施工内容
クラック補修工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は袖ケ浦市長浦での
屋根クラック補修の現場からです。
 
クラックとはひび割れの事です。
スレート屋根は新築時には
塗装によって水を弾いています。
しかし、何年も紫外線を浴びて
塗膜が劣化すると
水を弾かなくなります。
 
スレートは屋根材の一枚一枚が
薄い屋根材です。
雨が降った時に水を含んだスレートは
膨張し乾いて収縮します。
膨張と収縮を繰り返すことで
耐えられなくなったスレートは
今回のようにクラックが
入ってしまいます。
 
スレートにクラックが起ってしまうと…
 
貫通してしまっている場合は
中に雨に侵入していきます。
そのため雨が降る度に水が内部に
侵入してしまい長い期間をかけて
防水シートを腐らせてしまいます。
そのため早めに補修を行い
内部への水の侵入を少しでも
防ぐことが大切です。
 
屋根で起きてる問題は
下から見るだけでは
なかなか確認できない部分です。
是非、定期的に屋根の点検を
行いクラックがないか確認する事を
オススメいたします。
 
スレート屋根のひび割れは
補修することが可能です。
屋根材の下端の微細な欠けは
特に問題になるような事は
ありませんので、ご安心ください。
 
今回の現場では
 
・クラックに沿って動きを緩衝する
 コーキングを充填。
 
・クラックの奥まで入るように
 ヘラやいらない布でならしました。
 
これで今後クラックが拡がらない
ようになりました。
 
今回の現場にはありませんでしたが
欠けた部分がある場合
欠けた部分をコーキングで接着し
元に戻します。
欠けた部分がない場合は
雨水が染み込んでこないよう
断面にコーキングを塗っておきます。
 
補修した跡は目立っていますが
屋根塗装を行いますので違和感なく
仕上がります。
これで、また安心してお過ごし
いただくことができます。
 
SSHではスレート屋根塗装を行う
前には必ずひびや割れ
欠けの補修をコーキングなどで行い
その後に塗装しております。
塗装は防水機能などの保全は
もちろん、美観の為にも行うもの
だからです。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!

☆屋根リフォーム.comでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
フリーダイヤル 0120-773-743
 
屋根工事、樋工事、板金工事
仮設工事、屋根雨漏り修理なら
 
屋根リフォーム.com
  
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!


 
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!