屋根リフォーム.com ブログ

  1. TOP
  2. 屋根リフォーム.com ブログ
  3. スレート屋根調査🔎
2020.06.08

スレート屋根調査🔎

スレート屋根調査🔎
  • スレート屋根調査🔎

スレートの剝がれ

皆さま、こんにちは。

今回はスレート屋根の調査です。
写真のように
劣化し剝がれてしまっているのが
見た目でわかる状態です。

雨樋にも剝がれ落ちた
屋根材の破片が
入り込んでしまっており
このままでは
屋根のトラブルだけではなく
雨樋のトラブルの原因に
なりかねません。

スレート屋根の剥がれ方には
2種類あり
それぞれ原因が異なります。

・塗装が剥がれたことによるもの

セメントが使われているスレートは
実は酸に弱いのです。
酸性雨という言葉がありますが
雨には酸が含まれています。

時間が経つほど
とくに15年を過ぎたあたりから
酸の影響で塗装が劣化して
塗膜が剥がれてしまいます。

端からボロボロと剥がれてくるのは
塗装が剥がれることによるもの
塗膜の効果がなくなり
劣化が早まったことが考えられます。

また、台風などにより
アンテナが倒れたり
固いものが飛んできたりすること
も原因のひとつです。
その拍子に
スレート屋根の表面が割れ
スレート板そのものが
傷んでボロボロになってしまう
ということもあります。

このように
剥がれている箇所がある場合は
補修が望ましいです。
部分的な剥がれであれば
塗装することもできます。
しかし、今回の写真のように
剥がれている部分が多い場合は
葺き替えやカバー工法で
補修するのがおすすめです。


・ダメージの蓄積などによるもの
スレート屋根は
上部を4本の釘だけで留めている
屋根材です。
もともと薄さや軽さを重視して
つくられているため
ヒビや割れてしまう事があります。

そのため
長年雨風や太陽の熱にさらされたり
留めている釘がゆるんでいたり
することにより
ダメージが蓄積してしまいます。

ダメージの蓄積で
浮いたところから
台風などの強風にあおられたり
飛んできたものが
ぶつかったりした拍子に
ヒビや割れの部分から
剥がれ落ちてしまいます。

メンテナンスを行えば
スレートの状態を
把握することができます。

是非ご相談ください!



☆屋根リフォーム.comでは

【自慢の自社足場にて】

屋根の症状に合わせた工事のご提案と

何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)

お客様とご相談した上で工事を行って行きます。

また、屋根調査にドローンを活用しているため

ドローン画像で一緒に確認しながら今後の補修計画を立てられます。

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^

フリーダイヤル 0120-773-743

屋根工事、樋工事、板金工事、仮設工事
屋根雨漏り修理なら

屋根リフォーム.com


<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
館山支社】 
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、袖ヶ浦市 近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 相模原・町田方面24時間対応中!!
お電話でのご相談はこちらから!

<対応エリア>
館山市、鋸南町、南房総市、君津市、富津市、鴨川市、木更津市、市原市、袖ケ浦市

  • お見積り無料!
  • 365日24時間受付中!